2017/06/21

ユーモア成分表【漫画編】

ついに明かされる!
これが小嶋のユーモア成分表だ!

私のユーモアは大体この辺から来ている。
読んだことがある人には、「あ~!はいはい!」となるかもしれない。
『こち亀』の20~60巻というくくり、わかる人にはわかるはず。(笑)
どれもこれも何度読んだことか。(ちなみに『こち亀』は100巻まで持っている)
 
そして、これらをすべて読めば "小嶋" がわかるであろう。
 
 
円グラフの半分を占めている、
"水木しげる漫画がユーモア?"  と思われるかもしれないが
成人向けの『大ボラ鬼太郎』シリーズなんかを読んでみれば、その凄さにおったまげる。
これは赤塚不二夫的な "生み出したギャグで勝負" とかの次元じゃなくて、
水木先生本人の持つユーモアが炸裂しているのだ。
つの丸先生もそうだが、水木先生もユーモアがノッてくると絵が荒々しく
描き殴る(良い意味で)ようなタッチになっていくので、ノリにノッているのがわかるのだ。
 
 
【漫画編】と書いたけど別にシリーズ化するわけじゃないのでご安心を。(笑)

2017/06/20

うきょーっ!

私、小嶋が小中学生の頃に
つの丸先生著 『モンモンモン』(全8巻) を激!!極愛読していたことは
広く世に知れ渡った厳然たる歴史的事実ではあるが、

『モンモンモン』以外を買ってなかったー!
『マキバオー』以降も色んな作品を描かれていたのね。

と、いうことで集め始める。
まずは、、

『モン次郎』 (全2巻 / スーパー・ジャンプ・コミックス)
 
かつてのモンモンに似たおさるが
繰り広げる転職(天職?)騒動絵巻!
うきょーっ!おもしれえ!
 
 
つの丸先生はギャグがノッてくると
絵のタッチが荒々しくなってきてそこが最高なんだが
今回もその気分を味わうことができた!
 
 
さ、次は
既に購入済みの 『サバイビー』と『ごっちゃんです!!』と『重臣 猪狩虎次郎』 を読むぞー!
(創作活動の合間にね。笑  今私けっこー忙しいから)
 

2017/06/17

Flyer

"ODR2"


(ペン/PC)
 
 
 
この色の感じもいいでしょ?

2017/06/16

LIVE 2 -2017

2017/6/16 (金)
Live at 新宿Motion
 
 
【SET LIST】
1. Message From X-1(新曲・初披露)
2. 新型の戦争
3. ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム
4. 革命/腐敗(新曲)
5. 時間(新曲)
6. V-16
 
 
約2ヶ月ぶりのライブは久々の新宿にて。
トップバッターのド頭から未知の曲をおろさせていただきましたが、
いかがでしたでしょーか?
(それにしてもたまに来ると新宿は
 街ごとクスリやっているようなテンションだな)
 
 
 
GOUPIL AND C
この先は、
 
7/24(月)  小岩BUSHBASH
8/1(火)  下北沢SHELTER
 
で演奏いたします。
ともに貴重な友人たちの企画にお呼ばれです。(笑)
夏になっていると思うので心を開放しに来てください。
 
 
その間にレコーディングするぞー!!

2017/06/13

Bob Ross

こんなのも持っている。
DVDじゃないよ、ビデオテープだよ。(笑)
 
『ボブの絵画教室』
 
「どうです?簡単でしょう?」
ME NO HOYOU より。
 
 
NHKの衛星第1でボブが終わった後にやっていた
水彩画のおっちゃんのシリーズも見てたな~。
名前は忘れちゃったな。

2017/06/10

ODR2-T Fukurozume!!

アイロンがけして袋詰めして出撃準備完了!
我ながら惚れぼれする出来だぜ!(笑)
 
買う → 着る → ほくそ笑む
 
の三段活用でひとつよろしくお願いいたします!!

2017/06/08

ODR2-T Arrival!!

奥義!色んなところに載せまくりの術!(笑)

黒が効いてますな!
良い感じに味が出た。
 
 
 
そして、
 
これが今回使ったシルクスクリーン。
黒と白の2色刷り。
 
もうTシャツも14作目だから(笑)
もはやベテランの域か!?
 
 
てなわけで、
HPでは本日より、
LIVEでは来週16金曜の新宿Motionから販売しますので
是非現物を見に来て下さいませ。
 
 
さり気なく新曲も投入するつもり。
 
男は黙ってロックコンサート!
 
 

2017/06/06

携帯の中身を整理してたら出てきた。
黒LEADⅡのありし日の姿。
買った時はこんなきれいな赤だったのだな。(笑)
これはこれでかっちょいい。

いつかもう1本買えたら
好きな色に塗り替えたいな。
ソニックブルーとかサーフグリーンとか。(笑)

2017/06/05

男は黙ってロックンロール

今年の夏のTシャツデザインはこれで行きます!
 

「男は黙ってロックンロールTシャツ」
略して “ODR2-T” だ!!
 
 
シルクスクリーンは完成していて あとは刷るだけなので
6/16(金)新宿Motionのライブ物販で販売開始予定。(もちろんHPでも)
 
お楽しみに!
 
 
気合い入れて2色刷りだぜ!
 
 
 
窓から空を見やれば
雲も夏の様相じゃ。

2017/06/04

KYK

そして今年も机の横の盆栽のけやきは元気に新緑を風にそよがせているのです。
春にちょっとだけ大きめの鉢に移したから元気出た。
なんか葉がデカいな。(笑)
 
以上、けやき速報でした。
現場からは以上です!
 
 
 
(おい、今、"そよぐ"って変換したら
 "そよぐ" は「戦ぐ」と書くんだな!
 ちょっとびっくりした。勉強になった。)

2017/06/03

水木しげるマンガ大全集

途中経過。
 
『水木しげるマンガ大全集』

現在第3期。
毎月2冊刊行で順調に増え続けている。
 
本棚も手作りなれば、
背表紙も日に焼けさせたくないから
小嶋オリジナルである。
D.I.Y.野郎には造作も無いことである。

いやあ~だいぶたまってきたな!
 
来年2018年5月まで刊行は続く。
コンプリート目指して
引き続き引き締まっていこ~!
 
(つっても定期購読を買っていくだけだが。笑)

2017/05/30

Tron: Legacy

2010年のディズニー制作のSFアクション映画
『トロン:レガシー』(ジョセフ・コシンスキー監督)

俺のあまり見ないディズニー映画ということで
退屈で目がトロンとして眠くなるかと思いきや
とても面白かった。

世界観に浸る映画ですな。
スーファミの『F-ZERO』あたりを彷彿とさせる。
この手の映画ならCG万歳ってな感じ。
乗り物や衣装や建物のデザイン、作るの大変だろうなあ。
前に映画館で見たトムクルーズの出ていた『オブリビオン』と
建物のデザインの感じが似ていると思ったら同じ監督だった。

PCの小さい画面で見るよりも
映画館で3Dで見たらもっと面白かったかも。
ヒロインのオリヴィア・ワイルドという人が美人さんだった。


1982年の『トロン』という映画の続編だったらしいから
今度そっちも見てみんべぇ。

2017/05/29

露光

真夜中の露光。
 
そう。
シルクスクリーン原版作成です。
 
 
果たして今年のTシャツのデザインは!?
物販では次回のライブ6/16(金)の新宿Motionから販売予定。
 
非常に素晴らしいものになるでしょう。
乞うご期待!

2017/05/28

ゴールデンカップ

横浜・本牧の伝説的ライブハウス "Golden Cup" に行って来た。
 
父と!(笑)
 
2人とも音楽好きで本牧近辺に住んでて
チャリで行ける場所なのに一度も中に入ったことはなかったから。
 
1964年。米軍基地があった時代からある老舗中の老舗。
ザ・ゴールデン・カップスが生まれた店。
ちょっとオールディーズな雰囲気の店内。中は結構広かったんだな。
見たのは元ダウン・タウン・ブギウギ・バンドのギタリスト和田静男氏のライブ。
 
19:30に始まって休憩を挟んでの2ステージ。21:30過ぎまで。
「スモーキン・ブギ」に「カッコマン・ブギ」に「身も心も」
「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」は遊びで触りだけ。
楽しかったぜ。
 

 

2017/05/27

PAPER BACK

本つくってるぞー!

『IKIRO』ペーパーバック版
あらかたレイアウトも整ったので
カラーで試し刷り!
う~ん、素晴らしいっ。
 
未発表の絵もふんだん詰め込んで
言葉たちとともに100点の絵を収録予定!
(お楽しみのために全部は見せないけれど
 見たことない絵もあるでしょ~?)
 
作ろうと思えば完成してしまいそうだが、ちょっと焦らして。(笑)
ひとまずプロトタイプで1冊作らねば。
 
そして、晩夏頃には量産してるかもしれない。
 
続報をお楽しみ。

2017/05/23

cigarettes

cigarettes

2017/05/18

COMPO

COMPO

2017/05/17

ネバーエンディング・ストーリー

『ネバーエンディング・ストーリー』
(1984年作品 西ドイツ・アメリカ)

あの白いドラゴンぽい生き物を何とな~く
知っているだけだったので見てみた。
CGのない時代の特撮と美術さんの仕事はなかなか凄かったな。
怪物たちがもっと活躍していればもっと良かったのにな。

冴えないいじめられっ子の少年が
『ネバーエンディング・ストーリー』という不思議な本を読むことで
勇者の冒険を追体験するといったストーリー。
(いじめっ子の少年の一人がSexPistolsのスティーブ・ジョーンズに似ていた 笑)

そして、どうやら原作の意図と真逆のトホホなオチのために
原作者のミヒャエル・エンデさんも裁判起こしたとか。

というファンタジックなストーリーでした。(笑)




 

2017/05/16

翼果

たくさん落ちていたので
何かと思って調べてみると
どうやら「モミジの実」らしい。
「翼果(よくか)」と呼ぶそうだ。

竹とんぼのような羽が付いていて
風で遠くに運ばれるのだろう。
(その割には木の下に大量に落ちていたが 笑)

羽の端が硬く芯のようになっていてよく出来ている。
真ん中の丸いのが実なのだろう。

いやあ初めて気付いたな。
またひとつ賢くなってしまった。


あ、これを育てればもみじの盆栽が作れるのじゃなかろうか。

2017/05/15

D.I.Y.本 ~小屋の作り方

「あゝ セルフビルドの世界...」
 
と、昨日の KATAKOTO でもささやきましたが、
 
 
やはり 究極のD.I.Y.は "自分の家を作る" ことだろう!
私もいつか挑戦しなければならないのだろうか。
というかいつかやりかねない自分が怖い、、。(笑)
 
 
横浜の有隣堂にD.I.Y.本コーナーを展開しているもんだから
何度も昼休みに足を運んで
迷いに迷った挙句に2冊も買ってしまったじゃないかー!
 
超読ませるな~。
見てるだけで夢が膨らむ。
 
 
人間、やればできないことはない!
 
 
(2冊で3500円くらいした。笑 小屋を作ることを考えれば安いか)